ホーム

iPhone6が不評ですが…

読了までの目安時間:約 3分

日本でも9月19日に発売されたiPhone6ですが、発売から土日の週末を経て月曜になり実際に使ってみての批評がいたるところでされているようです。

 

中でも最も多いのが「なぜ大きいのか」というものなのですが、これに対して文句を言っている人はどういう意味なんでしょうか。

 

大きいと思うのなら使わなければいいだけですし、実際には大きいものを求めているiPhoneユーザーもいる訳で、今回はそういう方の為のニーズに応えたという捉え方は出来ないものでしょうか。

 

確かに、これまでのiPhoneシリーズはユーザーのニーズに応えた戦略ではなく、独自路線のデザインや機能を打ちだし、それをユーザーに理解してもらい共感を得るというやり方でした。言ってみれば売り手市場だったのがiPhoneの特徴だったのですが、今回はなぜか買い手市場というか、ユーザー目線になってしまったのです。

 

なぜこうなったのか…ネタが無くなってしまったといえばそれまでなのかもしれませんが、やっぱりスティーブジョブズ氏の存在が大きかったのではないでしょうか。

 

iPhone3Gはとてもセンセーショナルなものでしたし、iPhone4も革新的なものでした。スティーブジョブズ氏亡き後のiPhone5は、言ってみればiPhone4を長くしただけのものですし、iPhone6に至ってはこれまでのiPhoneイズムが全て失われてしまった感すらあります。

 

ですが、これが今のiPhoneであれば受け入れるしかないのではないでしょうか。有名アパレルブランドだってデザイナーが変われば、デザインも全く変わってきます。それと同じことではないでしょうか。

 

かつてのデザイナーと同じものを作れと言う方が無理があるのかもしれません。

 

今のデザインのものが良ければ、これまでの物を使い続ければいい…ただそれだけのことのように思いますが、みなさんはどう思いますか?

日本に第三の大手航空会社が出来る?

読了までの目安時間:約 3分

ちょっと規模の大きなニュースが入ってきました。

 

それは、あの三菱が航空会社の設立を検討しているというものです。

 

日本の大手航空会社と言えば、日本航空と全日空の2社な訳ですが、ここに三菱の航空会社が入ろうとしている訳です。

 

航空会社を作るとなるとかなりの資金が必要な訳で、三菱だからこそ出来るものすごく規模の大きな話ですよね。

 

最近は飛行機事故が相次ぎ、やっぱり飛行機に乗るなら日系の航空会社が良いと思うのですが、現在は選択肢が2つしか無いので、これが3つになるというのは利用者にとっては嬉しい話だと思います。

 

三菱ということできっと安全面やサービス面も現在の大手2社に引けを取らないはずですからね。

 

この話、是非実現してほしいものですよね。

 

かつてソフトバンクが移動体通信事業に参入したように、出来上がっている業界の固定概念を崩して欲しいと思います。それに、会社が増えることによって利用者確保の為のある程度の価格競争なども生まれると思いますので、そういうものにも期待したいですね。

 

逆に、これまでずっと日本航空と全日空だったことが不思議なくらい日本の大手航空会社はずっと2社でした。なぜここに来て三菱が航空会社への参入を検討しているのでしょうか。

 

そもそも三菱は三菱航空機という子会社を持っていて、そこで作られる航空機を利用してビジネスをしようというのが発端のようです。

 

そう考えると三菱ってえんぴつから航空機まで何でも作っている会社ですよね。

 

三菱の創始者は坂本竜馬の盟友である岩崎弥太郎…ということを考えると、坂本竜馬って本当にこの国と深く関わっている人物ということが分かりますよね。

 

三菱の航空会社参入の話はまだまだ検討段階ですが、是非実現してほしいものです。

借金は返済すれば返済するほど信用を得ることが出来る

読了までの目安時間:約 3分

お金が必要でキャッシングやカードローンの審査に通してもなかなか希望額の審査には最初から通らないものです。

 

例えばそれが不動産担保のローンでしたら担保という保証があるので希望額の審査に通る可能性もありますが、
無担保、無保証人のフリーローンにおいては借入当初から限度額いっぱいの融資や限度額に近い融資を受けることが出来るのは極めて稀と言えるでしょう。

 

大体の人が最初は100万程度のお金を借りるのが限度だと思います。

 

なので良くキャッシングなどで下限金利と上限金利が表示されていますが、限度額の際に適用される下限金利はまず適用されず上限金利が適用されると思った方が良いでしょう。

 

下限金利でそのキャッシングサービスが低金利だと思い込むのは止めましょうね。

では一体どうすれば限度額一杯まで借りることが出来るのでしょうか。

それは返済の履歴を積み重ねることに尽きます。

 

借金、ローンは返済を重ねれば重ねるほど信用を貸してから得ることが出来ます。

 

そしてある一定の期間返済を誠実にし続けたら限度額アップのお知らせと低金利化のお知らせが来ます。

 

なのでその時点で初めて下限金利が生きてくるんですね。

まぁでも普通に頭で考えればそんなところで悩むこともありません。

 

なぜならまだ信頼関係をしっかりと構築していない人に対して低金利でお金を貸しつけることがどれだけリスクが高いのかは馬鹿でも分かることだと思うからです。

 

とにかく借金、ローンというのは最初は限度額を借りることは出来ない可能性が高いです。
お金借りるローン※今すぐお金を借りるならココで紹介されているキャッシングサービスに申し込めばそのことは分かるはずです。

 

でも返済を継続して信頼関係を築けば限度額は徐々にアップしていきます。

ただ限度額がアップしたころには借金漬けになっているという矛盾が生じている場合が多いのですが。

サッカー日本代表監督について

読了までの目安時間:約 3分

先月のワールドカップで日本代表を指揮していたアルベルト・ザッケローニ監督がイタリア代表監督候補になっているというニュースがありました。ザックはこれまでクラブチームの監督経験はありましたが、代表監督の経験が無かったということで、今回は代表監督経験者ということになり候補に上がったのではないでしょうか。

 

残念ながら日本代表は良い成績を残せませんでしたが、日本人にも選手にも好かれ、更にはイタリアのクラブチームで輝かしい実績のあるザックなら母国の代表監督になってもおかしくないですよね。

 

ちなみに、ザックの後を継いだ日本代表監督はアギーレというメキシコ出身の人です。

 

写真などで見た感じ、個人的にはあまり良い人相とは言えず、なんか日本代表に合っていないような感じもするのですが皆さんはどう感じますか?

 

そもそも、なぜ外国人監督に拘るのかがあまり理解出来ないところがあります。

 

イタリア代表監督にザックが候補に挙がっているように、日本代表監督の候補に日本人が浮上しないのもおかしい話だと思いませんか?

 

出来れば日本人監督に日本代表を指揮して欲しいと思っているのは私だけではないと思います。

 

通訳がいるとはいえ、スポーツは体で表現するものですから、日本人同士であっても言葉では伝えにくいものもあると思います。それを通訳を通して伝える訳ですから、意思の疎通という意味では人種が違うとやっぱり難しいと思うんです。

 

日本代表はこれまで二度、ワールドカップの決勝トーナメントに進んでいますが、2002年はトルシエというフランス人でした。フラット3と言われた戦術が功を奏し日本代表初の決勝トーナメント進出となった訳ですが、一応自国開催ということもあったので、本当の意味での決勝トーナメント進出は2010年だけだと個人的には思うのです。

 

そうです、その時の監督は日本人である岡田武史監督でした。

やはり日本人に日本代表の監督をやって欲しいですね。

出来ればアギーレ監督の結果が振るわず、
途中で更迭され日本人監督が就任してくれることを臨んでいます。

 

まだ何も始まっていないのにアギーレ監督を批判してしまって申し訳ないのですが、やっぱり日本人に指揮をとってほしいですね…。

WindowsXPが未だに使われている件

読了までの目安時間:約 3分

サポートが終わる…それだけで世界中で話題となったWindowsXPですが、それだけXPユーザーが多いということの証拠でもありました。現にサポートが終了した現在でもシェア率は24.8%と言われています。まさに世界中のパソコンを使用している4人に1人が未だWindowsXPを使用しているということになります。

 

WindowsXPからはVISTAが発表され、その後に7、そして現在は8がリリースされています。

 

その中で最もXPに近いと言われる7の人気が高く、XPから7へバージョンアップをしたという人が多いようです。また、新しくパソコンを買ってOSは8が入っていて、わざわざダウングレードさせて7にするという人も多いようで、依然としてXPや7などのユーザーインターフェースが人気が高いことを証明していると思います。

 

それにしても、マイクロソフトはなぜこれほどまでにシェアされているXPのサポートを終了してしまったのでしょうか。その理由はただ一つ…お金にならないからです。WindowsXPがリリースされたのが2001年です。今から13年も前のことなんです。逆に言えば、それを最近までサポートしていたということになり、それって本当にすごいことだと思いませんか?

 

ですが、世界中で使用されているという社会的責任があるというのも忘れてはなりません。しかもパソコンという法人も個人も使用するという重要度の高さから、やはりこれだけユーザーがいる中でサポートを終了してしまうのはどうかと思います。

 

世の中のパソコンを使っている人が全てパソコンに詳しい訳ではありません。OSが何かよく分からずにパソコンを操作している人もいると思います。WindowsXPは無料サポートは終了しても有償でもサポートをするべきだと思います。XPじゃないと使えないという人はすごく多いと思います。マイクロソフトはその辺も考えるべきではないでしょうか。

ホンダNSXがついにベールを脱ぐ

読了までの目安時間:約 2分

2005年に生産終了となったホンダNSXがついに2015年に復活します。
10年の時を経て復活するホンダのスーパーカーですが、ついにそのベールが私たちの前に現れようとしています。

まだコンセプトの段階の画像ではありますが、かなりかっこいい仕上がりになっていますよね。

これまでの国産スポーツカーと違い、かなり欧州車を意識したエクステリア(外観)になっていると思います。個人的にはアウディのR8に似ていると思ったのですがどうでしょうか?

国産の最高級スポーツカーと言えば日産のGTRですが、正直GTRよりもエクステリアは全然かっこいいと思います。但し、今回発表された画像には内装写真がほとんどありませんでしたので、その辺りがどうなのか気になることろです。

ですが、やっぱりエクステリアは文句なくかっこいいですね。

NSXはホンダの最高級車で1000万円ほどする車です。

ホンダで1000万円出すなら外車を買うよ…という人が多いのか、国内でNSXを走っているのを見ることは滅多にありませんでした。しかし、今回のNSXは外車に全く負けていませんね。本当にかっこいいと思います。

このコンセプトの段階からどれほど維持した状態で発売用になるのか分かりませんが、出来れば今のコンセプトの状態から変わってほしくないですよね。

これまでの日本車はやっぱり野暮ったい感じがあったのですが、今回のホンダNSXがその流れを断ち切ってくれそうな予感さえします。

日本の車業界に革命を起こすかもしれないホンダNSX。

来年の発売が一層楽しみになりましたね。

いや~これは乗ってみたいです。

しかし…ホンダで1000万円…お金持ちしか出せませんよね。

貧乏人の私の場合、1000万円あったらやっぱり欧州車を買ってしまいそうです。

集団的自衛権の閣議決定について思う事

読了までの目安時間:約 2分

安倍内閣で集団的自衛権が閣議決定されましたね。
これは明らかに憲法の解釈を超えるものだと思います。

でも裁判所は高度な政治的な判断は国民にゆだねるという結論を出すでしょうから、
文句があるのなら安倍政権を選ばないようにしないといけませんね。

まぁでも集団的自衛権が憲法の枠内か否かという不毛な議論をしても時間の無駄だと思います。
解釈論なんてどうにでも出来ますからね。

重要なのは今の日本国憲法に限界が来ているという事実です。
平和憲法。大いに結構。でも時代は変わります。

色々な法律がその時々の情勢に合わせて改正されていますよね。
例えば刑法や会社法など・・・

法規というのは時代の変遷とともにその要請にあったものに変えるべきだと私は思います。
なので憲法を変えるようにすべきだと思います。

おそらく安倍首相は憲法改正を前進させるための布石として強硬に集団的自衛権を可決したんだと思います。
そういった意味では日本国民にとって良い刺激になるのではと思っています。

日本では慣習や風習にとらわれすぎです。変えるための劇薬を用いなければ何も変わりません。
今の日本国憲法は素晴らしい憲法ですが、日本人がつくったものではありません。

なので私個人としては日本国憲法よりも更に素晴らしい内容の憲法に日本人の手で改正したいと考えています。

肌がキレイな女性ってステキですよね!

読了までの目安時間:約 3分

いよいよ夏のシーズンが到来しようとしています!
今はまだ梅雨で関東はなかなか天候に恵まれませんが、
日本全体で見ると晴れているところも結構あるみたいで、
そろそろ夏が来そうだなーって感じがします。

海開きをしているところも既にあるみたいで、
それはちょっと早いんじゃないかって感じがしますけど、
それだけ日本列島天候の格差があるみたいですね。

海と言えばやっぱり女性の水着が無くてはならないんですが、
そんな女性の肌をよく見てみると意外と肌がキレイな人って少ないんですよね。

水着だったら何でもいいじゃん!
と思う人がほとんどだと思いますけど、
確かにその場で見る分にはそれでいいんですけど、
その後の展開を考えるとやっぱり肌はキレイな方がいい。

そんなキレイな肌とそうでない肌の違いはなんだろうなって考えたら、
個人的には「脱毛」にあるんじゃないかと思ったんです。

以前、肌がキレイな女性に何か特別なことをしているの?
って聞いたことがあったんですが、やっぱりその人も脱毛をしていました。

脱毛するだけで肌がキレイになるってちょっと意味が分かりませんよね?
実は脱毛ってスキンケアも同時にやるから肌がキレイになるんです。

勿論自分でカミソリとかで脱毛するよりも断然キレイになりますね。

あ、ここで言う「脱毛」って脱毛サロンで行う脱毛のことです!
ちなみにオススメの脱毛サロンはミュゼプラチナムってサロンです!
ここは安くて、しかも脱毛効果もバッチリという今大人気の脱毛サロンです!

予約が取りにくいって口コミもありますけど、
ちょっと工夫すれば全然取れるみたいですよ!
詳しくはミュゼ名古屋の情報をチェックすると良いでしょう。

まぁ工夫っていうのは平日だったり空いてる時間帯だったりを狙うことみたいです。

もしこれから脱毛とかスキンケアをしっかりやりたいって人はミュゼをチョイスしてみて下さい!

やっぱり肌がキレイな女性ってステキですね!

イタリアの「ガゼッタ・デッロ・スポルト」がブラジルワールドカップGLワーストイレブンを選出

読了までの目安時間:約 3分

イタリアのガゼッタ・デッロ・スポルトがブラジルワールドカップGLワーストイレブンを選出したようです。
ベストイレブンなら名誉この上ない話ですが、ワーストイレブンって・・・・・

これに選ばれた選手は何とも不名誉なことなのでしょうか。

でもこういった良いプレーが出来なかった選手に対して厳しい意見をするところが
ガゼッタ・デッロ・スポルトっぽいところですよね。

ちなみにワーストイレブンは下記の通り・・・・・

「ブラジルワールドカップGLワーストイレブン」
監督
ロイ・ホジソン(イングランド代表)

GK
イゴール・アキンフェエフ(ロシア代表)
DF
ジョアン・ペレイラ(ポルトガル代表)
ペペ(ポルトガル代表)
ジェラール・ピケ(スペイン代表)
ジョルディ・アルバ(スペイン代表)
MF
サリー・ムンタリ(ガーナ代表)
スティーヴン・ジェラード(イングランド代表)
ケビン・プリンス・ボアテング(ガーナ代表)
アントニオ・カッサーノ(イタリア代表)
FW
ジエゴ・コスタ(スペイン代表)
マリオ・バロテッリ(イタリア代表)

やはり、GL敗退が予想外だったスペイン、イタリア、イングランドの選手にワーストイレブンが集中していますね・・・
まぁポルトガルのペペは頭突きでドイツ戦の敗退のきっかけをつくったので納得できます。

かっとなってチームを台無しにして更にはGL突破の道を閉ざした責任は重大ですからね。
ペペみたいに自分を律することが出来ずに代表チームに迷惑をかけた選手は仕方ないとしても他の選手は可哀そうな気がしますね。まぁでもプロですから良くないプレーをし、チームが敗退したら叩かれるのはある意味宿命なのかもしれません。

こういったワーストイレブンを発表するあたりにイタリアサッカーファンの今回のブラジルワールドカップでの失望感と怒りが伝わってきますよね。

私も欧州勢がここまで苦戦するとは思いもしませんでした。
おそらく南米勢が優勝するんでしょうね・・・・

ミーハーですが私としてはメッシがいるアルゼンチンに頑張って欲しいと考えています。
日本がいない今、あとは世界のスーパープレーヤーのスーパープレイをみることだけが楽しみですから。

人間だけがタモロスを感じてるわけではなくスタジオアルタもタモロス状態

読了までの目安時間:約 2分

タモロスという言葉もずいぶん沈静化してきているのでしょうか。

社会人の方は平日12時にテレビの前に居るなんて事は出来ないかと思いますが、幼少のころから続いていた長寿番組ですから、小学校でNHK教育番組しか流してもらえなかった教室のテレビで(いいとも観ようぜ)と発言した小学生は何人くらい居る事でしょう。

30年も続いたいいともが終わりスタジオアルタは今セットなどは一切なく、ただのだだっ広いスタジオへと姿を変えているのだそうです。

いいともが終わったからスタジオアルタも終わりではなく余韻をゆっくり過ごしてるかのようなスタジオにはセットの痕などが残ってせつなさを醸し出しています。

アルタはスタジオなのでここでライブをしたり演劇をしたり、レンタル料を支払えば借りれるそうです。
タモさんと同じスタジオの空気が吸えるというのはなんともプレミアですね。

最近では個性的で予算を抑えた自分たちにしかできない結婚式をされるカップルが多いようで、こちらのアルタを借りて結婚式をするカップルもいるのではと使い道の妄想は広がるばかりです。

いまだに日曜はゆっくり昼まで寝て起きて増刊号はやってないのかと切ない気持ちになる方が多いとつぶやく人がいますが、今放送されている番組の中から私たちの子供、孫まで続く長寿番組はいくつ残るでしょうか。
視聴率ばかり騒がれていますが制限が多く、視聴者からのクレームにびくびくしていては息の長い番組作りは難しいのかも知れません。

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー